ブログ

いま、中小企業がとるべき人材戦略とは (2)永続する企業、卓越する企業の成功の秘密

世界経済の枠組みが変わり、経営環境が大きく変化する中にあって、企業が価値を創造するためには、従来の有形資産のみならず、経営者のリーダーシップ、イノベーション能力、「人財」の質、組織力、顧客とのネットワーク、ブランドなど、目に見えない「知的資産」が重要性を増しています。

企業価値経営を目指す上で注目されるのが、世界でも日本に最も多く存在する、200年、300年にわたって持続的成長・発展を遂げてきた「永続する企業」であり、また、優れた技術力と組織力でオンリーワン企業と称される「卓越する企業」です。こうした企業には、実は成功の要素として『人材の定着安定性』を図ってきたという共通項があるのです。

The following two tabs change content below.

高橋 邦名(たかはし くにかた)

(株)高橋賃金システム研究所 代表取締役/多摩労務管理事務所 代表。 社会保険労務士。賃金体系を専門に、労務管理制度の策定から定着、人材の開発・育成という従業員を活かす『活人コンサルティング』をテーマに活動し、人事から経営を支援する。セミナー講演多数。「『社長、やりましょう!』と社員が言いだす経営」(H&I)、「CSR時代のミッションマネジメント」(泉文堂)、「人を活かせば、企業はまだ伸びる」(鳥影社)他多数。

最新記事 by 高橋 邦名(たかはし くにかた) (全て見る)

関連記事

ページ上部へ戻る