関係官庁の各種調査立会

官庁の調査対応は経験豊富な社会保険労務士に任せ、周到な準備を行わないと、大問題に発展する可能性があります。

  1. 労働基準監督署
     労働基準法・労働安全衛生法違反がないかを労働基準監督官が立入調査を行います。
     最近は過重労働に対するチェックも厳しくなってきています。
     労働基準監督署から調査の通知が来たときや労働基準監督官から是正勧告を受けたときは、
     弊所へご連絡ください。
     適切な対応方法をアドバイスいたします。

  2. 公共職業安定所
     雇用保険に適切に加入しているかどうかを調査します。
  3. 年金事務所
     社会保険(健康保険・厚生年金)に適切に加入しているかどうかを調査します。
     最大で2年間さかのぼって加入を求められることがあります。
     年金事務所から調査の通知が来たときは、弊所までご連絡ください。

就業規則等の作成及び変更>>

企業の残業代問題対策>>

 

顧問先様ログイン

セミナーのご案内
現在開催予定のセミナーはございません。

自動見積り3分間セミナーダイジェスト版各セミナー動画につきましては、顧問様先専用ページにてフルバージョンをご覧いただけます。

人事労務NEWS

お問い合わせ

対応エリア

弁護士 向井蘭

SRPⅡ認証


一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク認定
■登録番号:第10840663(1)号
■事業者の名称及び所在地
株式会社高橋賃金システム研究所
東京都八王子市寺町1-1

ページ上部へ戻る