人事労務トピックス

  1. 職場でのストレスも高まる春……「職場高血圧」に要注意!

    ◆「職場高血圧」をご存じですか? 医師の診察時や健康診断時に測定する血圧は正常でも、家庭等それ以外の場所で測定すると高い数値を認めるものを「仮面高血圧」といいます。何らかのストレスがかかると、普段の血圧は正常でも、血圧が急激に上がって正常値を超えてしまう病態です。

    続きを読む
  2. 社内失業者の実態~エン・ジャパンの調査から

    エン・ジャパン株式会社は、同社が運営する人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』上でサイト利用企業を対象に「社内失業」に関する実態調査を行いました。その結果、予備軍を含め「社内失業者がいる」と回答した企業は23%にも上っています。下記、調査結果を見ていきます。

    続きを読む
  3. 障害者雇用をめぐる最近の動き

    ◆平成30年4月からの障害者雇用率制度すべての事業主には、法定雇用率以上の割合で障害者を雇用する義務があります。この法定雇用率が、平成30年4月1日から次のように変わっています。民間企業2.0%→2.2%。国、地方公共団体等2.3%→2.5%。都道府県等の教育委員会2.2%→2.4%。

    続きを読む
  4. 約半数の企業が副業を許可~パーソル総合研究所の調査から

    ◆調査の概要副業を解禁するべきかの判断材料になる情報や、副業のメリットを享受したい企業がとるべきアクションを明らかにするため、総合人材サービス、パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングファームである株式会社パーソル総合研究所は、インターネット調査を通じて、副業に対する企業と個人の意識調査...

    続きを読む
  5. 長時間労働につながる商慣行の実態~中小企業庁調査から

    中小企業庁が、「繁忙期対応」や「短納期対応」における長時間労働につながる商慣行についての実態調査を行い、その結果を公表しました。調査は昨年12月3日~13日に7,642社の中小企業に対してWebによるアンケートで行われ、2,537社から回答を得てまとめられたものです。

    続きを読む
  6. 3月の税務と労務の手続[提出先・納付先]

    11日 源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行] 雇用保険被保険者資格取得届の提出<前月以降に採用した労働者がいる場合>[公共職業安定所] 労働保険一括有期事業開始届の提出<前月以降に一括有期事業を開始している場合>[労働基準監督署]15日 個人の青...

    続きを読む
  7. 普及が進んでいる? 「子連れ出勤」の最新動向と留意点

    ◆少子化相、「子連れ出勤」を支援宮腰光寛少子化相は1月、親が子どもを連れて出勤(「子連れ出勤」)を20年以上前から実施していることで有名な授乳服メーカー、有限会社モーハウスの視察を終えた後、「子連れ出勤」しやすくするための支援策として、コワーキングスペースや授乳施設の設置など先進的な取組みをする...

    続きを読む
  8. 今年も花粉症シーズン本格化

    ◆今年も多い飛散量今年も2月から多くの地域で花粉が飛散し始め、花粉症シーズンが到来しています。毎日花粉症の症状に悩まされているという方も多いのではないでしょうか。日本気象協会の予測によると、今年は例年より全国的に飛散量が増える地域が多いようです。

    続きを読む
  9. 外国人労働者が約146万人に~厚労省届出状況

    ◆外国人雇用事業所数、外国人労働者が過去最高厚生労働省は、平成30年10月末時点の外国人雇用についての届出状況を公表しました。

    続きを読む
  10. 早めの啓蒙・意識付けが大切! 「きちんと受けよう、健康診断!」

    ◆健康診断の重要性新年度を迎える春に、定期健康診断を実施する企業も多いでしょう。健康診断は、健康状態を調べるとともに、疾病の有無や、その兆候を見つけるためのものです。疾病の予防と早期発見・早期治療のためにも、健康診断は欠かすことのできないものです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る