人事労務トピックス

  1. 出退勤時に打刻しない勤怠管理の最新動向

    ◆PCの起動・終了ログなどから労働時間を予測する勤怠管理のクラウドサービスソフトウェア開発の株式会社ソニックガーデンは4月1日、自社が提供する月額制の“打刻レス”勤怠管理ツール「ラクロー」が、労働基準法の「賃金台帳への労働時間記載」(同法108条および施行規則54条)と、改正労働安全衛生法の「...

    続きを読む
  2. 地方労働行政運営方針の重点施策

    「平成31年度地方労働行政運営方針」が厚生労働省で策定され、4月1日に公表されました。

    続きを読む
  3. 法整備も間近!企業のパワハラの実態は?

    ◆パワハラ法整備へ昨今、マスコミでも大きなニュースとして取り上げられることが多い職場の「パワハラ」問題。パワハラ防止は、働き方改革の施策においても喫緊の課題として示され、今国会でも、パワハラに関する法整備を含めた改正案が議題に上がっています。

    続きを読む
  4. 就活生の「ブラック企業」「ホワイト企業」への意識~DISCO調査

    ◆調査の概要 人手不足による売り手市場が続くなか、各企業はあの手この手を使った「人材確保」対策に苦心しています。

    続きを読む
  5. 4月の税務と労務の手続[提出先・納付先]

    10日○ 源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]○ 雇用保険被保険者資格取得届の提出<前月以降に採用した労働者がいる場合>[公共職業安定所]○ 労働保険一括有期事業開始届の提出<前月以降に一括有期事業を開始している場合>[労働基準監督署]15日○ ...

    続きを読む
  6. 一般化するリファラル採用と、その留意点

    ◆「リファラル採用」とはリファラル採用(referral recruiting)をご存知でしょうか。いわゆる縁故採用の一種で、「自社従業員に、採用候補者を紹介してもらう採用(制度)」をいいます。

    続きを読む
  7. 深刻化する「引っ越し難民」への対策は?

    ◆「引っ越し難民」とは?毎年3月から4月は、異動による転勤や進学、就職などにより引っ越しの依頼が集中し、引っ越し業者は繁忙期に入ります。

    続きを読む
  8. 「春眠暁を覚えず」の季節、『睡眠』について考えてみましょう

    ◆「睡眠」の量と質が及ぼす影響突然ですが、皆さん、睡眠はしっかり取れていますか? 最近の陽気も手伝って、日中、ついウトウトしてしまうことはないでしょうか?良質な睡眠が取れなかったり、必要な睡眠時間が確保できなかったりすると、心身のバランスが崩れてしまい、肥満や内臓疾患、うつ病等の精神疾患を発...

    続きを読む
  9. インターンシップ 中小企業での導入判断は慎重に

    ◆ルールは当面現状維持就活ルールをめぐっては、経団連が今の大学2年生以降(2021年春入社)についてはルールを作らないと決定し、代わりに政府の主導により、企業説明会は大学3年生の3月、面接は4年生の6月解禁としている現行ルールを、当面維持する方針となっています。

    続きを読む
  10. 気になる!企業のソーシャルリスク対策の実態

    ◆従業員の不適切動画投稿問題で改めて問われる企業の対策飲食店やコンビニの従業員が投稿した不適切動画問題が、企業の評判に悪影響を及ぼしかねない事件が、立て続けに起こりました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る