人事労務トピックス

  1. 【お客様各位】地域別最低賃金の改正と失業給付(雇用保険)を受ける場合の被保険 者期間の算入方法の改正

    1.地域別最低賃金の改正2020年度の地域別最低賃金が正式に決定いたしました。2020年度の最低賃金は、東京都は1,013円(据え置き)、神奈川県は1,012円(1円アップ)、埼玉県は928円(2円アップ)、千葉県は925円(2円アップ)となっています。

    続きを読む
  2. 「選考辞退」実態調査にみる企業の本音~エン・ジャパン調査より

    株式会社日本法令の「内定辞退セット」が売れていることについて、新聞やネット記事で多く取り上げられました。このツールによる内定辞退に賛否両論あるようですが、このような商品にニーズのあること自体が世の中の動向を表しているといえるでしょう。

    続きを読む
  3. 外国人従業員の採用予定、「なし」が大勢!?~大阪商工会議所調査

    ◆浸透には時間がかかるか大阪商工会議所が実施した調査では、70.3%の企業で、外国人従業員を「現在雇用しておらず、今後も採用予定はない」とのことです。

    続きを読む
  4. AIアプリで文字起こし業務が素早く簡単に

    ◆AIを利用した身近な業務改善「AI?うちはアナログだから関係ないよ」という方も少なくないかもしれません。しかし、「棚卸しのとき、長い商品名をパソコンに手入力している」「古い紙資料をデータ化するために手入力している」という状況は、身近に存在するのではないでしょうか。

    続きを読む
  5. 2021年卒の採用活動が早期化?

    ◆困難を極める企業の採用活動人手不足が叫ばれて久しい昨今、採用難に陥っている企業も多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  6. ご存じですか? 「シャドーIT」による情報トラブル発生リスク

    ◆「シャドーIT」とは? 便利なITツールが次々に登場する中、会社が把握しないところで従業員が業務上使用することがあります。

    続きを読む
  7. 改正貨物自動車運送事業法で荷主に求められることとは?

    貨物自動車運送事業法が改正され、この7月から、トラックドライバーの働き方改革を進め、コンプライアンスが確保できるよう、荷主に対する国土交通大臣による働きかけ等の規定が設けられました。改正法で荷主(着荷主や元請事業者も含まれます)にはどのような事項が求められるかについて紹介します。

    続きを読む
  8. 副業制度をどうしますか?

    ◆骨太方針にも明記された副業・兼業の促進政府がまとめた「経済財政運営と改革の基本方針2019」(骨太方針)にも、副業・兼業の促進に関して、労働時間の把握・通算に関する現行制度の適切な見直しについて明記されています。副業・兼業が珍しいものでなくなる時代が、すぐそこまで来ているようです。

    続きを読む
  9. 学生アルバイトがすぐに辞めない職場とは~マイナビ調査から

    ◆意外に長い?学生アルバイトの勤務期間人手不足の昨今、せっかく採用したアルバイトがすぐに辞めてしまう、というのは企業にとって痛手です。とくに、学生アルバイトは長続きしない、というイメージを持つ企業担当者も多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  10. 「平成30年度個別労働紛争解決制度の施行状況」 ~ハラスメント相談が最多に

    ◆総合労働相談件数は11年連続で100万件超え厚生労働省が「平成30年度個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表しています。

    続きを読む

顧問先様ログイン

セミナーのご案内
現在開催予定のセミナーはございません。


自動見積りラクパンダ

人事労務NEWS

お問い合わせ

対応エリア

弁護士 向井蘭

SRPⅡ認証


一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク認定
■登録番号:第10840663(1)号
■事業者の名称及び所在地
多摩労務管理事務所
東京都八王子市寺町1-1

ページ上部へ戻る