企業文化創造運動

最強の組織になるためには、従業員が生きがい、やりがい、使命感を持って仕事に取り組むようにすることが大切です。
企業文化創造運動とは、ミッションマネジメントをベースとし、経営者と従業員が共通した価値観を持ち、全社員が活き活きと働ける組織を作るための運動のことです。
当社では、貴社のトップから新入社員までを巻き込んだ企業文化創造運動をサポートします。
 

【企業文化創造運動】
1.企業文化創造運動とは、その企業の全従業員が、仕事を通して充実感を強く持ち、生きがい、働きがいを最高に感じるようになっていく活性化運動をいいます。
2.その運動は、経営者、経営幹部のみが推進するのではなく、その企業で働く全従業員が自発的に取り組む文化運動です。
3.企業文化創造運動を永続的に行うことにより、企業は大発展していきます。

 
【全従業員主義】

  • 企業はその企業理念のもと、「全従業員主義」で事業をすすめていくものです。
  • 全従業員主義とは、雇用形態に関係なく、全従業員が「一緒に会社を良くするのだ」という使命をもった集合体的経営をしていくことをいいます。
  • 「雇用形態に関係なく」とは、正社員であろうと、契約社員であろうと、また、社長、役員、管理職などの職階に関係なく、一人ひとりが会社を良くする行動に、やりがいを感じながらともに取り組んでいくことです。
  • その心構えをもった集合体づくりによって、一人ひとりがともに成長して生きがいを実現するとともに、企業は永続的な発展を実現していきます。
経営理念委員会
戦略的中期経営計画
SWOT分析
企業文化創造運動
企業文化構築支援
販売構造づくり
経営方針発表会
後継者育成
組織最適化

顧問先様ログイン

セミナーのご案内
現在開催予定のセミナーはございません。

自動見積り3分間セミナーダイジェスト版各セミナー動画につきましては、顧問様先専用ページにてフルバージョンをご覧いただけます。

人事労務NEWS

お問い合わせ

対応エリア

弁護士 向井蘭

SRPⅡ認証


一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク認定
■登録番号:第10840663(1)号
■事業者の名称及び所在地
株式会社高橋賃金システム研究所
東京都八王子市寺町1-1

ページ上部へ戻る