高橋 邦名(たかはし くにかた)の記事一覧

  1. 改正貨物自動車運送事業法で荷主に求められることとは?

    貨物自動車運送事業法が改正され、この7月から、トラックドライバーの働き方改革を進め、コンプライアンスが確保できるよう、荷主に対する国土交通大臣による働きかけ等の規定が設けられました。改正法で荷主(着荷主や元請事業者も含まれます)にはどのような事項が求められるかについて紹介します。

    続きを読む
  2. 副業制度をどうしますか?

    ◆骨太方針にも明記された副業・兼業の促進政府がまとめた「経済財政運営と改革の基本方針2019」(骨太方針)にも、副業・兼業の促進に関して、労働時間の把握・通算に関する現行制度の適切な見直しについて明記されています。副業・兼業が珍しいものでなくなる時代が、すぐそこまで来ているようです。

    続きを読む
  3. 学生アルバイトがすぐに辞めない職場とは~マイナビ調査から

    ◆意外に長い?学生アルバイトの勤務期間人手不足の昨今、せっかく採用したアルバイトがすぐに辞めてしまう、というのは企業にとって痛手です。とくに、学生アルバイトは長続きしない、というイメージを持つ企業担当者も多いのではないでしょうか。

    続きを読む
  4. 「平成30年度個別労働紛争解決制度の施行状況」 ~ハラスメント相談が最多に

    ◆総合労働相談件数は11年連続で100万件超え厚生労働省が「平成30年度個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表しています。

    続きを読む
  5. 外国人労働者と労働災害

    ◆増加する外国人労働者日本で働く外国人の数は約146万人(2018年10月末時点、厚労省)で、日本人の総労働人口が約6,898万人(2019年5月時点、厚労省)であることから、日本で働く48人に1人が外国人という計算になります。

    続きを読む
  6. 注意すべきは熱中症だけじゃない! 夏季は「感電災害」にもご用心!

    ◆夏に多い労働災害「感電災害」夏の労働災害といえば、すぐに「熱中症」が思い浮かぶでしょう。

    続きを読む
  7. 賃金等請求権の消滅時効 見直しに向け審議始まる

    ◆7月1日に検討会報告書公表 厚生労働省の賃金等請求権の消滅時効の在り方に関する検討会は、7月1日、報告書を公表しました。

    続きを読む
  8. 7月の税務と労務の手続[提出先・納付先]

    10日○ 健保・厚年の報酬月額算定基礎届の提出期限[年金事務所または健保組合]<7月1日現在>○ 源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]○ 特例による源泉徴収税額の納付<1月~6月分>[郵便局または銀行]○ 雇用保険被保険者資格取得届の提出[公共職業安定所]<前月...

    続きを読む
  9. 男性の育児休業取得率とパタハラ

    ◆育児休業取得率、女性は高水準・男性は低調厚生労働省「平成30年度雇用均等基本調査(速報版)」により、最新の育児休業取得率(調査対象事業所における、出産者(男性の場合は配偶者が出産者)のうち育児休業を開始した者の割合)が判明しました。

    続きを読む
  10. 就職氷河期世代、ひきこもりの就業支援策

    ◆3年間で30万人を正規雇用に政府は、6月下旬に閣議決定される「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」の原案に、30代半ばから40代半ばの就職氷河期世代を対象とした支援プログラムを設け、今後3年間で正規雇用者を30万人増やす数値目標を掲げることを盛り込みました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る