基礎能力診断

応募者の「考える力」と「業務処理能力」を約30分のテストで診断します。
 

Point1 業務遂行に欠かせない「考える力」「業務処理能力」を診断します。

Point2 適性診断同様、客観的な判断基準により、雇用のミスマッチによる早期退職を防ぎます。

Point3 適性診断とセットにしてご利用いただくと、より効果的です。

※回答用紙を当事務所にFAX送信いただくだけで、診断結果をお返しします。
※「面接と育成のポイント」にて社員教育までサポートいたします。

1件 2,500円(税別)

基礎能力診断にはAとBの2種類があります。

どのような質問内容か、それぞれ1問ずつご紹介します。

【基礎能力診断:A】

次ページ以降にある(1)~(9)の問題に答えてください。
回答用紙の記入欄を間違えないようご注意ください。
回答時間は約30分ですが、少々の時間オーバーは問題ありません。
あまり時間を気にせずに取り組んでください。

(1)
A市に住む山田さんが5万円分の商品を持って5日間の行商に出かけ、以下に示す行動をしました。

  • 初日にA市を出発し、二日目にB市、三日目にC市、四日目にD市、最終日はE市を訪問しました。
  • C市では4万円分の商品を仕入れ、D市では5万円分の商品を販売しました。
  • 二日目に岡本さんと取り引きし、四日目に田中さんと取り引きしました。
  • C市では鈴木さんと取り引きし、E市では佐藤さんと取り引きしました。
  • 二日目に2万円分の商品を販売し、四日目は3万円分の商品を仕入れ、五日目は3万円分の商品を販売しました。

次の文章が正しければ、回答欄に1を、間違っていれば2を記入してください。

  1. 5日間で、山田さんは10万円の商品を販売した。
  2. 5日間で山田さんが商品を販売したのは、岡本さんと佐藤さんの二人だ。
  3. 5日間が終わった時点で、山田さんは2万円分の商品を持っている。
  4. 山田さんは佐藤さんから3万円分の商品を仕入れた。
  5. 山田さんはD市で田中さんと会った。
  6. 山田さんはB市からE市までを訪問するなかで、12万円の商品を仕入れた。
  7. 山田さんは一日目に岡本さんと会った。
  8. 5日間で一番たくさん商品を買ってくれたのは田中さんだ。
  9. 山田さんは岡本さんから4万円分の商品を仕入れた。
  10. 山田さんはD市で3万円の商品を仕入れた。
【基礎能力診断:B】
次ページからの診断は、4種類のコインの合計金額を答える問題です。
回答方法を例で示しますので、これを読んだ上で問題に取りかかってください。
問題は全部で40問あります。制限時間は5分間です。

回答例
40問すべてで、次の4種類のコインが使われています。

それでは始めてください。

 

 
 

活人ぷらすメニュー

 

顧問先様ログイン

セミナーのご案内
現在開催予定のセミナーはございません。

社労士アシスタント大募集自動見積り3分間セミナーダイジェスト版各セミナー動画につきましては、顧問様先専用ページにてフルバージョンをご覧いただけます。

人事労務NEWS

お問い合わせ

対応エリア

弁護士 向井蘭

SRPⅡ認証


一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
プライバシーマーク認定
■登録番号:第10840663(1)号
■事業者の名称及び所在地
株式会社高橋賃金システム研究所
東京都八王子市寺町1-1

ページ上部へ戻る